FC2ブログ
うさぎ彼女
2017-01-17 Tue 10:53
うさぎ彼女、というpixiv発の本があります。
お人好し風の高校生の飼い主さんと、うさぎの女の子。

飼い主さんのことを彼氏だと思い込む、うさぎさんのお話。

可愛いし、飼い主さんすごく柔和で(とても高校生とは思えない)優しいし、
微笑ましいのだが・・・

私にとってはそれだけなのだ。
可愛い。


しかし旦那さんにはクリーンヒットだったようで、
とてもお気に召してくれた。

うさぎが結構おバカで、そこが私に似ていて・・・
面白いから?と聞いたが

単純にそのうさぎの女の子(もも、という名前)が可愛いと。


・・・

次第に。

こんなエントリー書いてしまうぐらいだから。

旦那さんの「『うさぎ彼女』好き」にすっかりハマってしまった。

もも可愛い~♪
と言っている旦那さんが癒しというか。

あー何て優しい人なんだろう、、、とか
その都度その都度思ってしまうのである。

こういうものを可愛い~、と心から思えるこの人は
本当に優しいなって。

私こそこの、「もも」で
飼い主君、ことももの飼い主の本当の姿が「私の夫」なんだろうなと。

・・・

いや、、別にももに似てはいないか。私は。



いつも、うさぎ彼女を見ている(読んでいる)姿をたまたま見るたびに
「優しい人だな~(略)」

とほのぼのします。


何て言うか、母性の塊というか。
お母さんになるために生まれてくるはずだったのに、
男として生まれてきて、
その母性がふわ~と漂っている感じ。


・・・(ハの字まゆげ)
母性・・・女性ホルモンが多いからハゲないんだこの人。


何かこう、魅力的だし、顔だって格好良いのに、
・・・男として全然魅力を感じないのは
母性が強すぎるからなのかもしれない。

そう、男として全く魅力が・・・
全てその聖なる母性が・・・



日記というか長いつぶやきになったけど

ずっと、うさぎ彼女を好きなあなたでいて下さい。


ディレクトリスト


  
スポンサーサイト

別窓 | 日記 | コメント:0 | top∧
<<出産おめでとう御座います | 青摩大学-機械工学風庭園 | 答えは>>
この記事のコメント
top∧
コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 青摩大学-機械工学風庭園 |