FC2ブログ
生きづらい者としたたかな者
2016-07-21 Thu 19:40

武士と忍者


ねー私はなんだと思う?

と夫に聞いたら・・・

ド武士」 と言われた。

武士武士すぎて、「言葉悪いけど『生きづらい』んだと思う」

と・・・

確かに。
悪いところだけを切り取るとまるで私じゃないか・・・
良い所が全然当てはまってない!
でも悪いところはすごく納得出来る。。


武士は数が少なかった。
確か江戸時代、1割もいなかったと記憶しているけど、、
調べるの面倒臭い
(調べないところが武士

んで
確かに忍者の多いこと多いこと!!
どこもかしこも忍者ばっかりな気がする。

悪忍者善忍者もいる。

RPGなどは「アサシン(=忍者)」が大人気だ。
それが忍者の多さを示している。

武士は極端に数が少ない・・・?
多いかも。知らないだけかな


武士の最も悪いところは「融通が利かない」「頑固」「保守的すぎ」であろう

忍者の最も悪いところは「過度の諜報」「卑怯」であろう


ただ、磁石のプラスとマイナスが引き合うように、、
私は忍者に惹かれてしまう。

武士に対しては自分の汚いところを見せられているようで厭になってしまう・・・?
或いは自分に似すぎていて全然魅力を感じないのだろう)


それなら、忍者武士である私に惹かれる?可能性もある。
ないと思うが「有る」と仮に「仮定」すると、、

変わった人間を良く引き寄せる、好かれる(夫談)のはこれで説明がつく。
忍者だから、武士である私に引き寄せられ、
かつ私も武士であるがゆえに「怪しい」とか思わずに親しみを持ってしまうのだろう。
説明がつきすぎるぜ・・・
(ひとりごと)



武士忍者のプライドについてなのだが、

善武士=誇り
悪武士=傲慢
善忍者=自尊心
悪忍者=野心

こんな感じだろう。


全部仮定であって。
全然違うかもしれないけど、、

・・・すっごく武士っぽい忍者もいるし、
忍者~~なんだけど根の部分は武士・・・って人もいる


「おさむらい」であれ「しのびのもの」であれ

両者の共通点は「日本人」
お侍さんにも、忍びの者にも、桜の祝福を!



ディレクトリスト



スポンサーサイト

別窓 | エッセイ | コメント:0 | top∧
<<ゴルゴと武士たち | 青摩大学-機械工学風庭園 |
この記事のコメント
top∧
コメントの投稿


管理者だけに閲覧

| 青摩大学-機械工学風庭園 |